deedee日記

こんにちは。タイマッサージdeedeeの成瀬です。

秋。食欲の秋、読書の秋といろいろな秋がありますが、中にはスポーツの秋を楽しまれた方もいらっしゃるのではないでしょうか?
deedeeにも、運動会などでスポーツをされて「筋肉痛が……」とご来店されるお客様の姿も。
本日は、そんなスポーツの秋に最適な、乳酸のお話です。

 

運動をした後、疲労した筋肉を指して「乳酸が溜まっているから」と表現することがあります。
ですがこれ、間違いなんだそうです!
実際、乳酸は、運動によってグリコーゲンやブドウ糖などが使われることによって生成される物質です。
それなので、運動の後の体の中には乳酸がいっぱい。
そのことによって長年乳酸は「疲労物質」と言われてきました。
しかし近年の研究で、乳酸は「疲労物質」ではなく「疲労回復物質」であることがわかってきたそうです。
運動によって生成される物質で、運動によって疲れた体が回復する。
人間の体って本当に良く出来ていますよね!

そこで、運動によって生成された乳酸を、より活性化する方法のご紹介です。

 

【 ストレッチ 】
乳酸の働きを効率的にするために、しっかりと血管から体の中に流してあげましょう。
運動した筋肉は縮んで、血管も押しつぶされていることが多いです。
筋肉を伸ばすストレッチで、縮んでしまった血管を伸ばしてあげることが有効です。

【 入浴 】
乳酸の働きを良くするには、38℃前後の温度での半身浴が効果的です。
また、ゆったりとお風呂に浸かることで、体中の血管が拡がり血流が促進されます。
その血流の流れに乗って、乳酸を体の中で循環させてあげましょう。
(激しい運動によって、筋肉が熱を持っている時は、しっかりアイシングをしてから行ってください)

 

その他にも、軽い有酸素運動や、ビタミンB群の摂取なども良いようです。
乳酸を味方につけて、スポーツの秋を楽しんでくださいね!